テンカラを試してみる。2024年6月29日釣行記

ドライフライの釣りでそこそこ釣れるようになってきたので最近は水面下の釣りを研究するためにダブルニンフなどを試していました。

そんな中で水面下で誘いを入れられるテンカラの方がきっとよく釣れるんだろうな、とは思っていたので実行に移してみました。

道具

テンカラは初心者なのでいきなり高い竿ではなく安い竿にしてみました。

created by Rinker
¥4,689 (2024/07/24 02:17:28時点 楽天市場調べ-詳細)

長さは3.3m
ftに直すと11ft半ほどになるので普段使っている7.7ftのロッドから比べるとだいぶ長いですね。

ラインはテンカラ用のレベルライン3.5号を試してみます。

created by Rinker
¥1,540 (2024/07/24 02:17:28時点 楽天市場調べ-詳細)

その先にハリス0.8号としました。

挑戦

仕掛けは竿と同じ長さのレベルラインに一ヒロ分のハリスで逆さ毛ばりを結びました。

初めのうちは竿の長さに慣れず木を叩きましたがすぐに慣れてポイントに打ち込めるようになりました。

どうにも毛ばりを沈めて馴染むまでの時間が難しくて水面付近を漂ってしまうことが多かったのですが打ち込んだポイントの近くの水面直下で魚が反転したのでアワセてみました。

無事テンカラ初キャッチ!

さらに同じポイントで

ちょっとサイズアップしたヤマメをキャッチしました。
この魚は水中にラインが引っ張られた感じがしたのでアワセを入れたら掛かってくれました。

2匹釣って何となく感覚を掴んだので水中の目ぼしいポイントを流してポツポツと数を追加しました。

ボサ下に毛ばりを流し入れて水中を漂わせて釣る感じが良かったですね。

さらに釣り上がって大きな岩があるポイント

岩に身を隠して奥の流れに毛ばりを打ち込むと

今日一の良型ヤマメが反応してくれました。

最終的に7匹を釣りあげて納竿としましたがアタリは倍以上あったと思います。
まだテンカラ初心者なので取れていないアタリばかりですが慣れてくればフライよりも釣れそうです。

まとめ

初のテンカラ釣行ですがテンカラの強さの片鱗を感じることができました笑

フライでも水中の釣りができなくはないですがテンカラのほうがやりやすいと思うのでもう少しテンカラを突き詰めてみようと思います。