初夏の白河フォレストはやっぱり厳しい!2024年6月8日釣行記

ちょっと時間ができたのでソロで那須白河フォレストスプリングスに行ってきました。

寒い時期はよく釣れるのですが初夏から初秋の気温があがる季節は厳しいポンドの印象です。

7時スタート

前述の通り、気温が上がると反応が鈍くなるので朝のうちが勝負、と思い朝一から入りました。
(午後は予定があるので遅くても14時には上がる予定)

タックルはブラックヴェスパインで

 

ロッド ヴァルケイン ダーインスレイヴ ブラックヴェスパイン61UL-H
リール ダイワ プレッソLT2000SS-P
ライン フロロ 2lb

前回釣行でブラックヴェスパインにエステルを合わせて使った際に弾かれることがあったので今回はフロロ2lb通しで試してみます。

まずはノア1.8gからスタートしますが当たらないのでEIEN1.4g、それでも当たらないのでノアjr1.2gに落とします。

created by Rinker
Rodiocraft(ロデオクラフト)

数投で当たりが出て1匹目キャッチ!

さらにその後1匹掛けますがバラしてしまいました。。。

その後は完全に反応が止まってしまい無の時間が。。。

スプーンやカラーのローテーション、巻き上げ巻き下げからボトムのデジ巻きを試したりマイクロスプーンも試してみますが全く反応がありません。

ここまでブラックヴェスパインとフロロを使っていましたがエステルで少しでも距離を伸ばした方が良いかも、と思い始めたので予備として持ってきていたゼロアーマー60ISSにロッドを変えます。

 

ロッド ヴァルケイン ブレイクスルー ゼロアーマー60ISS
リール ダイワ プレッソLT2000SS-P
ライン エステル 0.4号
リーダー フロロ 2lb

ロッドとスプールを変えてちょっと沖まで遠投してみますが相変わらず反応はありません。

どうにもならなくなってきたのでスイッチバックスプーン1.2gを選択。

created by Rinker
¥570 (2024/07/23 23:38:10時点 楽天市場調べ-詳細)

このスプーンはロール系のスプーンですがカップが全く無いため左右にイレギュラーダートします。
このイレギュラーな動きでリアクションを狙ってみます。

やっぱり効いてくれました。
それでも連発するわけではないのでローテを繰り返して再度スイッチバックにするとたまに当たる、という感じです。

とはいえ、ウォブルよりもロールが効くことは分かったのでロール系のスプーンで攻めます。
アキュラシー1.2, 0.9gやジキルS1.1g, ジキルjr1.1g, 0.9g, 0.7gなど。
EIEN1.4gも立ち泳ぎさせればロールになるのでローテに加えてみます。

当たりは出ますがフックアップしません。。。

そこでラインをナイロン3lbに変更してラインの伸びで乗せてみることに。

これが効いたのかわかりませんがスイッチバック1.2gにローテしたタイミングで1匹追加できました。

しかしそれも続かず。。。

エステル0.3号に戻して沖の魚を掛けに行きます。

色々と試して見つけたヒットパターンがオンビート1.6gでした!

沖に投げて表層をスローにリトリーブすると

狙い通りに釣れてくれました。

その後も触りはするのですがなかなか針掛かりしません。
ただ、触っているのでパターンとしては間違っていないようです。

根気強くオンビートをカラーローテしてさらに追加

沖の小さい当たりしっかりとフッキングして掛けることができたので良い感触の1匹でした。

パターンが見えているので続ければまだ追加できたかもしれませんが、もし当たりが全く出なくなって「全然パターンでもなんでもなかった」となると負けた気がするので釣れているうちに勝ち逃げすることにしました笑

ということで11時には上がりましたが結果は5匹。。。
ちょっと寂しい釣果でしたが厳しい時にこそスプーンの釣りを突き詰めてパターンを見つけて成長できた気がするので満足の釣行でした。

まとめ

初夏のフォレストは厳しい釣りになりましたがロッドを変えてラインを変えて、スプーンを変えて、、、手を替え品を替えして少しずつパターンを見つけて釣果に繋げることができたのでレベルアップにはなったかと思います。

厳しい釣りも成長を感じられるのでたまには良いですね。