エギングシーズン開幕!昨年の失敗を糧に釣りを見直す!2023年9月2日釣行記

そろそろエギングシーズンが始まっていそうなので準備を整えてエギングに行ってきました!

昨年の反省

昨年は何度もエギングに行きましたが全く釣果を得られず、、、

その反省点がいくつかあったのでざっくりとまとめてみます。

  • アクションが単調
  • フォールが単調
  • ポイント選びの失敗
  • エギ選びの失敗

まずアクションとフォールについてですが、深く考えず決まった回数のしゃくりとフリーフォールのみでした。
不自然なラインテンションをかけたフォールでは違和感を与えてイカが抱きに来ない、と思っていたので絶対にフリーフォールのみを使っていましたが今回はテンションフォールや水平フォールも試してみます。

アクションについてもしゃくる回数をランダムにしたり、縦しゃくりを交えたり、見様見真似のスラックジャークをしてみたり、エギに変化をつけることを心がけてみようと思います。

ポイント選びについては実績のある漁港や堤防などの足場の良いポイントで時合になるまでエギをローテーションして粘っていました。
が、秋イカの場合はランガンして活性の高い個体を狙った方が効率が良さそうなので今回はランガンしてみます。

エギの選択は去年も特に間違いないと思いますが、実績のあるエギ王シリーズを揃えてみました。

これで釣れるかどうか。。。

0時前スタート

前日の夜中に出発して最初のポイントである漁港に到着し、釣りを開始する頃には0時近くなっていました。

タックルは以下

ロッドヤマガブランクス メビウス710L
リールダイワ フリームスLT2500
ラインPE 0.4号
リーダーフロロ1.5号

去年まではMLのタックルを使っていましたが、より秋イカにアジャストすべくLクラスのロッドにしてラインも1段階細くしてみました。(去年はアブのソルティースタイル)

created by Rinker
¥14,243 (2024/07/24 02:37:46時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥27,027 (2024/07/24 02:37:46時点 楽天市場調べ-詳細)

まずはEZ-Qダートマスターのラトル入り3号からスタート。

created by Rinker
¥990 (2024/07/24 02:37:46時点 楽天市場調べ-詳細)

去年はフォールの安定性や喰わせを重視していたのでダート系やラトル系のアピールのエギは使いませんでしたが秋イカにアピールしてランガンする作戦なので今回からダートマスターも使ってみました。

が、反応無し。。。

漁港内をランガンしても反応が無いのでダメ元でテトラ際をただ巻きしてみることに、、、

すると何となく触った?感じがしたのでエギ王K2.5号の金アジカラーに変更

created by Rinker
¥1,030 (2024/07/24 01:58:12時点 楽天市場調べ-詳細)

触りがあったテトラ際にキャスト、、、テトラに引っかかるのでボトムまでは沈めずにカウントして中層辺りで数回しゃくり、、、当たりがわかるようにラインを手で摘まんだ状態でテンションフォールさせると、、、

ククッとラインが引っ張られた感じがしたのでアワセ兼しゃくりを入れてみるとズシッと重みが!

小さいですがシーズン開幕してすぐ釣ることができたので嬉しい一杯です。

その後は当たりも無いので別の漁港に移動することしました。

アタリ連発

別の漁港に移動して、一杯目をキャッチしたようなテトラ際のポイントに同じくエギ王K2.5号の金アジをキャストしていきます。

キャストしてボトムまで沈めて数回しゃくってラインを摘まんだ状態でテンションフォール、、、

クーッとまたラインが引き込まれるのでロッドを立ててみるとしっかりと重みが乗ったので喜んでリーリングしますが途中で外れてしまいました。。。

やっぱりしっかりフッキングしないと駄目ですね。。。

その後も同じ釣り方をしていたら隣にエギンガーが来て釣りを始めたのでなんとなく眺めていたらた、ゴンッ、ググッと強烈な当たりが出てラインが引っ張られました!

が、思わずビックリしてロッドを立ててしまってフッキングには至りませんでした。。。

その後は日の出直前まで釣り続けましたが反応は得られませんでした。

さらに移動

さらに別のポイントに移動して朝マズメを迎えますが無反応。。。

日が昇ったのでエギ王live2.5号のブルーポーションに変更してテトラ帯を撃っていきます。

手前はテトラ、沖は岩礁に挟まれて、目の前だけ深くなっているポイントを通した時にまたもやラインが引っ張られる感覚がありました。

が、アワセに失敗して掛けることができませんでした。

しかし水面を見ると目の前のテトラ際にイカらしきものが見えたのでエギ王K2.5号の金アジカラーに変更して少し沖目にキャストしてしゃくってテンションフォールでそのポイントまで持っていきます。。。

するとイカがエギの方に移動した後でラインが横に走ったので軽くアワセを入れる、と

2杯目をキャッチすることができました!

ナイトゲームで培ったテンションフォールの釣りをサイトフィッシングに活かして狙い通り釣ることができたので感無量です。

さらに同じポイントで釣り続けているとまたしてもラインが引っ張られる感覚があったのでアワセを入れたらカンナにゲソだけが残っていました。。。
おそらくドラグがキツいのとアワセが強かったですね。。。

その後は当たりもなく、日も上がって暑くなってきたので8時ちょっとで納竿としました。

まとめ

去年は散々だったエギングですが今年はいきなり2杯もキャッチすることができました!

さらに2キャッチでもバイトは6バイトもあったのでどうやって誘えば当たりが出るか、どんな風な当たりなのか、どんなポイントを狙えば良いのか、何となく掴めました!

エギングの楽しさに触れるどころか、狙い通りな釣りができて今年一番満足したといっても過言ではないかもしれません。

次回からはもう少し思い通りにエギングを展開できそうなので今から既に楽しみです。