毎年恒例の那須白河フォレストスプリングス!2024年2月13日釣行記

毎年この時期はワカサギがエリアトラウト遠征としていますが、前回ワカサギだったので今回はエリアトラウト!
那須白河フォレストスプリングスに行くことしました。

7時スタート

タックルは自作ロッドではなくヴァルケインのゼロアーマーでラインはPEを選びました。
(自作ロッドのチタンティップは寒さに弱いので)

ロッドヴァルケイン ブレイクスルー ゼロアーマー60 ISS
リールプレッソLT 2000
ラインPE0.2号
リーダーフロロ3lb 1ヒロ

スプーニングメインならエステルを選びたいところですが、時期的にボトムがメインになりそうだったのでPEを選択。
ロッドが強いので少しでも合わせ切れを軽減できるようにショックリーダーを長めに取っています。

まずはサードポンドで予定通りボトムのデジ巻きから。
ティーグラベル1.7gでハンドル1/8回転くらいの細かいデジ巻きと1/2回転のデジ巻きを試してみます。

created by Rinker
¥473 (2024/07/23 12:51:54時点 楽天市場調べ-詳細)

難なく1尾目をキャッチ。
アクション的には細かいデジ巻きでボトムズル引きしても1/2デジ巻きでリフト&フォールにしても変わらず当たる感じです。
細かいズル引きの方が釣りのテンポは良いのでそちらばかり多用していましたが笑

一応スプーンの巻きも試してみようとノア1.8gに変更してみます。

created by Rinker
¥495 (2024/07/24 02:21:29時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも難なくキャッチ!

しかも連発しますし、巻きで釣れるなら巻きの方が手返しは良いのでノア1.8gで通します。

ちょっと反応が鈍くなったので隣のセカンドポンドに移動して引き続きノア1.8gで

カラーローテも不要なくらいに釣れ続きます。

イメージ的には着水後、ボトムまで沈めてから巻き上げて一定レンジをトレース、、、その後に巻き下げて一定レンジトレース、、、その後巻き上げ、、、を繰り返す感じで上げ下げのタイミングで当たりが出るようでした。

ロッドとラインに張りがあるので勝手にかかることもありますがバイトは浅めなので違和感でアワセを入れると数が伸ばせる、という状況です。
上記の巻き上げ巻き下げで誘いを入れて、弛んでいるラインが張る、リーリング中に少し重くなる、等の違和感をアワセて掛ける、という感じ。

風が強くなったタイミングで風が避けられるサードポンドに戻りましたが10時半頃には当たりも止まってきたので早めにお昼休憩としました。

13時再開

休憩から戻って13時頃からファーストポンドに入りました。

まずは引き続きノア1.8gで

午前中と同じパターンで釣れますが午前中ほどの爆発力は無く、群れの中で反応する魚がたまたま掛かる、という感じでした。

巻きがそんな状態なので自ずとボトム攻めに。
ティーグラベル1.7gに戻してデジ巻きします。

ボトムは反応する魚が多いので最後までデジ巻きで釣れ続きました。

ちょっと早めに15時で納竿としましたが結果は大満足の45匹でした。

まとめ

5時間釣りをして釣れたスプーンはノア1.8gとティーグラベル1.7gのみ。
カラーも合わせて4~5色くらいしか使っていませんでした。

created by Rinker
¥495 (2024/07/24 02:21:29時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥473 (2024/07/23 12:51:54時点 楽天市場調べ-詳細)

スプーンやカラーのローテーションに関係なく当たってくれる良い釣りでしたがサイズはイマイチでしたね。。。

それでも小さい当たりを掛けるのが楽しかったので大満足のエリア釣行でした!