盛夏の短時間釣行!源流域のイワナと戯れる!2023年8月6日釣行記

少しだけ時間ができたので源流域のイワナを狙いに行ってみました。

釣行時間としては30分~1時間程度です。

入渓

タックルは源流用のショートロッドです。

ロッドティムコ グラスマスター5ft11in #3
リールハーディ ウルトラライトFW DD 1000
ラインDT3
リーダー5X9ft
ティペットフロロ5X4ft

今回はウェットウェーディングの装備も試してみました!

ゲーターも昨シーズン末頃に購入していましたが使用は今回が初です!

ダイワ NG-200S ライトネオゲーター

速乾タイツを履いてダイワのゲーターを装備していつものウェーディングブーツを装備した感じです。

濡れる感覚が初めてで少し不快ですが慣れると気にならなくなります。

さて、まずはいつも通り#15ピーコックパラシュートで釣り上がってみます。

入渓して数投で反応してくれました!

さらにそこから数m進んだ先に深く掘れたポイントがあったので丁寧にフライを流すと、

25cmほどの良型イワナが出てくれました!
喰いミスして3回も喰い直してくれたので印象深い1匹でした。

その後もピーパラで釣り上がって

プレッシャーがかかっていないのか違和感なくフライを食べてくれました。

40分ほどの短時間釣行で200mほどしか釣り上がっていませんが5匹もキャッチすることができました!

まとめ

初ウェットウェーディングでしたが濡れる感じがあまり好きじゃないので暑くてもウェーダーの方が私は好きかもしれません。

もう少し使い込んだら慣れてきて気にならなくなるかも知れないのでまた次回気が向いたらゲーターで入渓しようと思います。

釣果については今年一番くらいに調子が良く、狙い通りのポイントで釣ることができました。

まだまだ暑い日が続くので次回も源流域で釣りをしようかな、と思います。