避暑地で渓流釣りとバス釣り!2023年8月15日釣行記

半日だけ時間ができたので友人と釣りに行くことにしました。

場所は桧原湖と流入している渓流ということでフライとバスタックルを持っていきました!

7時スタート

まずは渓流から。

タックルはいつものカムパネラ エメラルドウォーター7ft7in、マーキスLWT4の組み合わせ。
リーダーは5X12ft、ティペットがフロロで5X4ftという感じです。

フライもいつも通り、ピーコックパラシュートで釣り上がって行きますがどうにもスレているようで反応がイマイチです。

友人のルアーにもチェイスはありますがバイトまで至らない様子。

少しだけ釣り上がりましたが早々に見切りをつけて次のポイントに移動しました。

バス釣り

桧原湖に移動してバス釣りもしてみます。

平地は30℃を越える気温ですが桧原湖は曇天で22℃ほどで快適です。

タックルは以下

ロッドダイワ ハートランド カワスぺ832MRB
リールジリオンSVTW
ラインPE1.5号
リーダーフロロ12lb

ルアーはペンシルベイト、スピナーベイト、ミノーをローテしながら探っていきます。

具体的に、ペンシルはジャッカルのウォーターモカシンとisseiのGCワカペン
ミノーはisseiのGCミノー
スピナーベイトはisseiのクルコマ(シングルウィローとダブルウィロー使い分け)
という感じです。

そこにフォローで5g直リグも追加しています。
ワームはエバーグリーンのC4シュリンプやisseiのbibibiバグなどです。

created by Rinker
¥880 (2024/03/05 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

かなり丁寧にトップからミノー、スピナーベイト、直リグとローテしましたが全く反応がありません。。。

見えバスもおらず、生命感が無いので諦めて渓流に戻ることにしました。

再度渓流に

別の流入河川に入ってみました。

水深は浅めですがフライで釣るには全く問題ありません。

少しでも水深が深くなっているところには魚が付いているくらい魚影が濃く、フライを入れれば即反応してくれるくらいに素直でした。

ただ、サイズが小さくてなかなか乗りません笑

それでも釣り上がっていると

綺麗なヤマメが反応してくれました!

その後、イワナを1匹追加したところで雨が降り出したので退渓することにしました。

まとめ

全体的に乏しい釣果でしたがバス釣りと渓流釣りを楽しんできました。

久しぶりのバス釣りで、ルアーを選んで準備している時からワクワクするくらいでしたのでもしかしたら近々またバス釣りするかもしれません。
(だいたいこの時期になるとルアーを投げたくなるんですよね。。。)

ただ、渓流シーズンも残すところあと1か月なので時間を見つけてまた渓流に足を運んでみようと思います。
ルアーフィッシングはそれ以降でも良いかもですね。