小潮のエギングはやっぱり難しい?2023年9月23日釣行記

秋のエギングシーズンですしエギング熱が高まっているので今週もエギングに行ってきました。

18時スタート

夕マズメからのスタートして翌日の朝マズメまでやる予定で開始。
事前に調べましたが当日は小潮、翌日は長潮と潮の状況は良くなさそうです。。。

タックルは以下

ロッドヤマガブランクス メビウス710L
リールフリームスLT2500S
ラインPE0.4号
リーダーフロロ1.5号

まずはEZ-Qダートマスター2.5号から始めてみます。

created by Rinker
¥1,040 (2024/03/05 12:28:36時点 楽天市場調べ-詳細)

目ぼしいポイントを打ってみますが反応無し。

次にエギ王K2.5号でさらに探ります。

created by Rinker
¥1,030 (2024/03/05 12:28:36時点 楽天市場調べ-詳細)

そうすると数投目でしゃくってカーブフォール中にラインが引っ張られる感触があり、合わせ兼しゃくりを入れますが掛からず、、、
さらにもう一度カーブフォールさせるとコンっというイカパンチっぽい反応が!

カラーローテをして何度か同じコースを通しましたがその後は反応が無く、、、諦めて場所を移動しました。(反応がある個体をランガンして探した方が効率が良いと思ったので)

しかし、後から来た方がそのポイントですぐにイカを釣られていたので粘った方が良かったかもしれません。。。

移動からの移動

一旦夕食休憩をして別のポイントに移動しますがこちらも不発。

ポイントにつくまでの道路が少し濡れていたのでちょうど少し前に雨が降ったようです。
実は数日前から連日雨が降っていたようで海中も少し濁っていました。

それでもテトラ付近には魚が見えていたのでイカも動いているかと思ったのですが。。。

カラーローテしたりレンジを変えたりしゃくり方を変えたりランガンしたりしましたが全然ダメなのでもう一度最初のポイントに移動して少し釣りをした後で車で仮眠を取ることにしました笑

朝マズメ

4時くらいに別のポイントに移動し朝マズメを狙ってみました。

それも不発に終わり、ようやく海中が見えるくらい明るくなったので見えイカを探してみますが胴長5cmくらいの子イカが一杯居たくらいでした。

その後はサーフエギングも挑戦してみました。

雰囲気は悪く無いのですがやっぱり少し水が悪い気がします。。。

結局サーフでも反応が得られず、潮止まりになってしまったので納竿することにしました。

まとめ

ダメだろうな、と思いつつもシーズンなので小潮でも釣れるかもと少し期待しての釣行でしたがやっぱり難しいですね。

小潮が悪い、というよりは前日までの雨で海中が濁っていたので濁りも含めて海の状態が悪かったのかもしれません。

10月中にもう少しエギングしたいと思っているので次回は良い釣果になるよう頑張ろうと思います。