【エリアトラウト】ラインブレイクの少ないドラグワッシャーに換装する

エステルラインのラインブレイク対策に小満屋(こまや)ドラグというドラグワッシャーを使っていました。
追加でスプールを購入したのでそちらも小満屋ドラグに変えてみようと思います。

小満屋ドラグ

まず小満屋ドラグの情報ですが、
通常のドラグワッシャーはほとんどがフェルト素材でできていてグリスを塗って使用しますが小満屋ドラグはプラスチック素材でオイルを塗布して使用します。

小満屋ドラグにすると滑りが良くなりラインブレイクしづらくなりますが、滑りすぎることもなく出て欲しい時にラインが出る高性能なドラグになります。

値段は2000円ほどでメーカーは1年程度で交換目安としています。
(この辺りは使用頻度にもよりますが)

created by Rinker
¥2,200 (2024/05/23 09:00:31時点 楽天市場調べ-詳細)

オイルでの運用なので月1回くらいはオイルを差すメンテナンスは必要になります。

まとめとして、2000円ほどで上位機種のような高性能なドラグ機能になり、ラインブレイクが気になる細糸の釣りには特に有効ですね。

私もエリアトラウトのエステルタックルで使用していますがドラグが滑りすぎると感じたことはありませんしラインブレイクもほぼありませんのでおすすめです!

小満屋ドラグに換装する

追加でSLPワークスと2000番スプールを購入したのでこちらのドラグワッシャーを交換してみます。

created by Rinker
¥6,050 (2024/05/23 09:00:31時点 楽天市場調べ-詳細)

まず上部でドラグワッシャーを抑えているピンを外します。

ピンは飛びやすいので指で押さえながらゆっくり外します。

外したら金属製の板が入っているのでそれを取り除くとフェルトのドラグワッシャーが見えます

フェルトのドラグワッシャーを取り出したらグリスが付着しているので綿棒などで綺麗にします。

その後で小満屋ドラグを入れます。
(上下はありませんが金色を上にする人が多いようです)

あとは逆の手順で金属板を入れてピンを入れて完了です。

これで換装は完了です!

使用時にはオイルを差して使用します。
最初はこのまま上からオイルを差しても良いですが月1回くらいはパーツを取り外して余分なオイルを拭き取るようにメンテナンスした方が良いと思います!

まとめ

ノーマルドラグを小満屋ドラグに換装してみました。

そこまでコストも手間もかからずにドラグ性能を向上できるのでおすすめです!
細糸でのラインブレイクに悩んでいる方はぜひ試してみてください!